Doorkeeper

9月7日開催 「それを知ると見えてくる、これから先の人生の歩き方」

2018-09-07(金)18:30 - 20:30

江東区産業会館

東京都江東区東陽4-5-18

3人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3,000円 前払い / 3,000円 会場払い

目標達成の技術を学ぶ 2時間講座

自分にとって価値のある目標の設定の仕方と、その目標を達成するための方法を、原田メソッドの考え方をもとに学んでいきます。
米スクラントン大学の調査によると、2015年の年初に立てた目標を1年以内に達成した人は全体のわずか8%しかいなかったという結果が報告されています。
36%の人が最初の1ヶ月でギブアップし、 中には最初の1週間で諦めてしまう人も少なくなかったようです。
つまり1年後には92%の人が目標を達成できずに終わってしまうというのです。
なぜこんなことになってしまうのでしょうか。
自己啓発書でよく見かけるフレーズに、「目標を紙に書けば実現する」、「達成した姿を強くイメージすれば実現する」というのがあります。
目標を紙に書くことも、達成をイメージすることも、目標を達成するために必ず必要なことですが、それだけでは目標を達成することはできません。
目標を達成できない92%の人は、この段階までしかやっていないといえるでしょう。

原田メソッドとは

原田メソッドの開発者である原田隆史先生は、中学校の保健体育の教師でした。
3回目の転勤で赴任した、それまでまったく実績のなかった大阪市立松虫中学校の陸上部を、7年連続13回もの日本一を輩出するまでに引き上げたのです。
その指導法に目を付けたワタミの渡邉美樹会長、ユニクロの柳井正会長など、企業の経営者たちが自社の研修に原田先生の指導を取り入れると、目標達成する社員が続出したのです。
この再現性の高い教育は、その後ビジネス界で注目を浴び続け、2018年現在、430社、のべ86,000人が受講しています。
スポーツ分野では、大谷翔平選手が花巻東高校、日本ハムファイターズで、原田メソッドを活用してきたことが注目されています。
原田メソッドが、学校、家庭、企業、スポーツ・芸術、海外と、あらやる分野で実績を上げ、評価を得ているのは、単に能力だけを開発するのではなく、すぐれた人格を備えることに着目しているからです。
本講座では、原田メソッドが目指す「自立型人間」についてお伝えします。
そして、原田メソッドのエッセンスである、目的目標の4観点ワークを行い、ご自身にとって価値のある目標を設定します。

こんな方にオススメ

• 年初に立てた目標が毎年未達成に終わってしまう
• 目標を立ててもモチベーションが続かない
• 目標を立てても3日坊主で終わってしまう
• 目標を立ててもすぐに挫折してしまう
• 自分にとって適切な目標の立て方を知りたい
• 漠然とした夢は持っているがどう動いていいかわからない
• そもそも目標がない
• 部下や社員に適切な目標を持ってもらいたい
• 部下や社員に自立して行動してもらいたい
• 原田メソッドとはどういうものか知りたい
• 原田メソッドに取り組むかどうか考えている
• 原田メソッドのことを本で読んだがもう少し詳しく知りたい
• 原田メソッドを実践している人の生の声が聞きたい

講座のカリキュラム

• 目標設定の意義
• 自立型人間の定義
• 目的目標の4観点のワーク
• これから1ヶ月の目標を考える
コミュニティについて
 目標達成の技術を学ぶ会 東京

目標達成の技術を学ぶ会 東京

夢や目標は持っているけど、いつも途中で挫折してしまう、あなたへ。 目標達成の技術を一緒に学んで、いきいきとした毎日を送りませんか。 多くの企業、有名スポーツ選手が取り入れている原田メソッドのエッセンスをお伝えします。

メンバーになる